2018年1月8日月曜日

ヴェニスの商人。



舞台のさらなる詳細を再び。


JAM SESSION.13
『ヴェニスの商人』

2018年 2月8日(木)〜 2月12日(月)
@求道会館(東京都指定有形文化財)

【作】W.シェイクスピア
【演出】西沢栄治
【飜訳】松岡和子

【出演】
高安智実・鈴木幸二・藤井悠平・塚本淳也・花澄・小笠原翔子・小林大輔・迫田圭司・板倉愛美・田邉淳一・十河暁史

【タイムテーブル】
2/8  (木)      −     /  19:30
2/9  (金)  15:00  /  19:30
2/10(土)  14:00  /  18:00
2/11(日)  14:00  /  18:00
2/12(月)  14:00  /     −

【前売・当日】 ¥3000《日時指定・全席自由》



2年と少し前、俳優座で上演した『四谷怪談』時の演出家、西沢栄治氏の演出作品です。
おまけに今回の会場、求道会館がまた雰囲気があって良いらしい。
その場の力も大いに生かしつつ、古典劇に定評のある西沢スパイスがどう炸裂するのか。
存分に期待して下さい^^/

場所は東大の近く。南北線の「東大前」か大江戸線の「本郷三丁目」が最寄りです。
会場は履物を脱いでスリッパに履き替えていただくシステムなのでご了承のほどmm


稽古が始まったとは言え、まだそんなに動いていないのにやたら筋肉痛です^^;

久々の芝居。楽しみだ☆

是非見にいらして下さいませ!!


チケットはこちらで承っております。
http://ticket.corich.jp/apply/88489/010/



今年もよろしくお願いいたします。


2017年12月26日火曜日

ちょうど、再始動。


父の葬儀を終え、その足で初顔合わせの稽古場へ。


そうなんです。
私、久しぶりに芝居をやることになりまして。
去年の夏以来、1年半ぶり。
初、シェイクスピア。

よろしければ是非是非いらして下さい^^!



JAM SESSION.13
『ヴェニスの商人』
作:W.シェイクスピア
演出:西沢栄治
飜訳:松岡和子

2018年 2月8日(木)〜 2月12日(月)
@求道会館(東京都指定有形文化財)

2/8  (木)      −     /  19:30
2/9  (金)  15:00  /  19:30
2/10(土)  14:00  /  18:00
2/11(日)  14:00  /  18:00
2/12(月)  14:00  /     −

前売・当日 ¥3000 【日時指定・全席自由】

チケットはこちらで承っております!
http://ticket.corich.jp/apply/88489/010/


さらなる詳細はまたおいおい。



是非お待ちしております!!




2017年12月25日月曜日

クリスマスに。

メリークリスマス。

メリーなクリスマスの日に、父の葬儀となりました。
雨上がりの晴天。父は体は燃え、この世からいなくなりました。
クリスチャンでもあった父にとってはこれ以上ない日ではなかろうか。

教会での葬儀となったわけですが、
この日の讃美歌はさすがにちょっと歌えなかったですねぇ~。

そして棺を閉じる直前、自分でも全く予期せず私、突然大きな声で泣いてしまいまして^^;
感情露わに泣くタイプではないと、自分ではそう思っていたのですが、
全然違いました^^;  新たな自分発見。いやはやお恥ずかしい^^;

しかしあの声、喉に負担なく楽に出たなぁ。喉が開くとはこういうことか。
こりゃ役者として生かさねば^^


父との想い出はたくさんあるわけですが、
大学4年の就職活動時代、遠く離れた北海道に住む父と久しぶりに会い、
「やりたいことをやりなさい」と言われたのもその中のひとつ。
それまであたりまえのように会社に就職してサラリーマンになると思い込んでいた自分が唐突に就職活動をやめ、役者を志すきっかけとなる大きな出来事でした。

お父さん、芝居をやらせてくれてありがとう。


あれから22年。
未だにたいして売れもせず苦労しているわけですが^^;

今だに毎日が幸せな日々です。
今だに明日への希望しかない。


お父さん、こんな素晴らしき哉人生を僕にくれてありがとうございました。


ではではお父さん。
See You Again!!





2017年12月20日水曜日

お疲れ様でした。

父が亡くなりました。
とても穏やかな最期でした。
とても優しい父でした。
お父さん、お疲れ様でした。



10年ほど前、少々若めの60代後半にアルツハイマーとなり、
だんだんと、だんだんと進行していきました。

風呂の入り方が分からなくなり、布団の敷き方が分からなくなり、服の着方が分からなくなり、、、
日々出来ないことが増えていきました。

ボケるとその人の本性が現れるとも言いますが、
そうなってからも本当に優しい父でした。

自分が分からなくなっていくもどかしさからか、恐怖からか、はたまた薬の影響からか、
時に暴力的になりそうな時もありましたが、そんな時はただひたすら自分をたたいていました。
我が家で飼う小さなワンコ(ミニチュアダックス)を理由もなく叩こうとしては、ギリギリで手を止め、そんな自分を必死で抑え、己と闘っている姿がとても心に残っています。

結局、息子の僕のことが分からなくなったあとも、いつもニコニコしていたような気がします。

3年半前から施設に入ることになったのですが、
その前後は歩くこと激しく。1日何万歩もひたすら歩き続けていました。
足の皮がめくれて血だらけになっても、施設の廊下をひたすら歩き続ける姿はなんとも言えず可哀そうでもありました。自分ではもうどうにも止められないのでしょう。
ベッドに拘束せざるを得ない時もありました。お父さん、ごめんなさい。


そして、母のこと。
父の様子がおかしくなってから、母はどんどん強く大きくなっていきました。
まずは施設に入るまでの間。7年間。その大変さは正直計り知れない。
僕は月に数度実家に帰るだけでしたが、母は毎日ですからねぇ。
父が施設に移ったあとも、週に2回、手作りの食べ物を食べさせに行っていました。
固形物から、だんだんとミキサー食へ。。
転々と、箱根の施設へ。曽我の病院へ。衣笠のホームへ。
3年半。往復数時間の道のりを車で300回以上。お母さんもお疲れ様でした。
幸い景色の良い海沿いの道のりのドライブを楽しんでいる感もありましたが^^


結果、この10年で、より父と母の、優しさと大きさと明るさを知る機会ともなりました。


父が亡くなる前の数日間。
僕も昼夜父と一緒にいることができました。

点滴も入らず、水分も食料も摂れなくなってすでに10日以上。
日付が変わり12月20日明け方。
さっきまで呼吸をしていた父。
ついウトウトしてしまった30分後、気づいたら父はもう息をしていませんでした。

静かに。苦しまず。

苦しまないで良かった。


お父さん、お疲れ様でした。




2017年1月3日火曜日

今年もよろしくお願いいたします。

新年、2017年。
明けましておめでとうございます。

昨年後半はすっかりご無沙汰してしまいスミマセン^^;

さてさて今年はどんな年にしましょうか。

みなさまも明日に向かって楽しく元気に幸せな一年となりますことを。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

おもむろに平安装束。重い。



2016年9月21日水曜日

ボロボロさん。

近所にボロボロの猫がいるんです。

赤っぽくなった皮膚が見えてしまっているような、
濡れそぼって毛がハリガネのように細くまとまってしまっているような、
そんなボロっボロの野良猫です。
「触るな危険」的オーラ満載。

いつの頃からか近所の米屋の軒下に居を構えました。
気づけばいつもそこにいる。
いつもそこにいるのでいつしか親しみがわき、
我が家では「ボロボロさん」と呼ぶようになりました。

だいたい香箱を組んでガラス戸の外から米屋の中を一心不乱に見つめて過ごしています。
米屋の主人には圧倒的に従順。完璧な信頼関係ができあがっています。
店の中に入ることはありません。
たとえドアが全開でも、ラインの外からずっと中を見つめて過ごしています。
その姿が健気で愛おしい。

そんなボロボロさんを見かけるようになってかれこれ2年くらいになるでしょうか。
通りかかるたびに「お、今日もおるおる。」というのが日課。

たまに向かいの駐車場にいたり、隣の家の玄関の軒下にいたり、
でも基本は米屋の軒下にいます。行動範囲は狭い。
たまにいなくなる時もありますが、数日以内には再び米屋の軒下に戻ってきます。
そしてひたすら香箱を組んでいます。


そのボロボロさんをここ2週間ほど見かけない。ちと長い。

ボロボロの野良猫なので、いなくなったところでと思いきや、
えらく心がざわつきます^^;
どこに行ってしまったのか。もういなくなってしまったのか。。

おそらくこの辺りの人たちもなんとなく落ち着かず気にしているに違いない。

いなくなって感じるその喪失感が思ったより大きい。

もう戻ってこないのかなぁ。。。




と思ってたら、戻ってきた!!
ホッと一息一安心☆
いつまでたっても相変わらずボロボロです。



2016年8月15日月曜日

精霊馬2016。

盆。
畑で採ったキュウリとナスで精霊馬を作るのがいつの間にか我が家のしきたり。
今年もご用意しました。

今年は背もたれ付きで乗りやすい。がコンセプト。
どう見てもひとりしか乗れなさそうですが^^;
まぁ何往復かしてもらって。。

お盆を過ぎてなんだか急に空気も夏の終わりですね。
夏は短い。

ラジオからはSMAPの曲がたくさん。
やっぱなんか寂しいですね〜。